地獄なこの世で営業中!!ヒゲの戯言っすよ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
北の夏 08 8月14日(2日目)
2008-08-27 Wed 23:59
ころころ変わる天気がもうそろそろ秋の予告でもしていそうな空
そんなことを考えているとあっという間に冬になるんですかねぇ・・・
最近はバーベキューやナベなど屋外で何かやりたくてたまりません。
やっぱり冬がくる前に食欲の秋でしょう!!


とりあえず二日目です。
旅先での朝は早いっす。6:00普段はしない朝飯前の散歩です。
08 hokkaido 2-4
ワインの国の周りはこんなカンジの畑が広がってます。
自給自足が基本なのでもしかして昨日メーメー鳴いていたヤギが
バーベキューの具材になっていたとおもったらちゃんと朝も声が聞こえてました。
(あの国王ならやりそうです。)

9:00トーストの軽い朝飯を食べちょっと離れたロイヤルホテルナントカに泊まった
タカハシ・S木親子と合流するために出発です。
一緒にとまった旅人たちが見えなくなるまで手を振って送ってくれます。
なんかいいカンジでした。

それから30分少々走って高台にあるホテルに行ってみると・・・
こちらも名前はロイヤルですが外観はモンスターハウスみたいです。
(残念ながら画像は有りません)
でも、食べ物と温泉がよかったのか連日の疲労で自慢のモヒカンもしぼんでいた
S木さんが元気になってました。

そこから今回の裏テーマ、エビ・カニを食らうべく根室は野付半島に向かいます。
R247を弟子屈方面に向い阿寒湖・屈斜路湖にも脇目をふらず一心不乱に走り続けます。
(ニオイはかいだかも!?)
途中、給油と昼飯は欠かさず250キロちょっとで15:00頃にやっと野付半島に到着!!
両脇に見える海が不思議なカンジです。
08 hokkaido 2-2

この日はなんとか国後島も見えました。
あとナラワラやトドワラも不思議なカンジでカッコイイです。
08 hokkaido 2-1

時間をかけてトレッキングしてみたいですね。

そして観光案内所みたいなトコに併設されているレストランに入り念願の
北海シマエビを食べるべくおばちゃんに聞いてみると
「・・・あるよ」との事、すかさず北海道通のチバ塾長が1000円で何匹?と
「5匹・・・」一瞬チバ塾長の目が光ったのをヒゲは見逃しません!!
即答でいらない!と、交渉の(こ)の字もありませんでした。
食べたくてエビの姿がアタマの中を泳いでいます。
あとから分ったのですが相場は1パック(500g)で2500円くらいです。
(1パックの中に30匹は入っているのでしょうか?)

シマエビを食べたかったのですが途中買って行くと塾長になだめられ
そのまま2泊目の激戦地、霧多布岬に向かいます。
本当は花咲漁港まで行って花咲ガニをゲットする予定でしたが
もう時刻は16:00近く、途中の漁港でシマエビをゲットしてキャンプ場に向かいます。
simaebi.jpg


キャンプ場到着は18:00ちょっと前くらいでしょうか?
霧多布だけに霧が出てます。
イキナリ20度を切る外気になって涼しいを通り越し寒いです。
さっそく近くの温泉に入りにいきますが・・・
ナント!地元のオヤジさんたちが特産物を売っています。
kani.jpg

しかも花咲ガニ!!1匹500円!!!
残っていた5匹をゲットしてなおかつシマエビも1キロゲット!!
温泉で暖まってルンルン気分でキャンプ場に戻りバトルの開始です。
プリプリの身が食欲をそそるシマエビは食べると止まりません。
花咲ガニは・・・意外とショボイっす。
でも十勝ワインとフルメンバーのパワーのおかげで夜中まで楽しいパーティーでした。

この日の走行は350キロくらいでしょうか?
最後尾を走り続けやっと燃費が回復してきました。
(でも22キロくらい)
※シマエビと花咲ガニの画像は借り物です。
(カニは1.5倍うまく見えます。)









スポンサーサイト
別窓 | つーりんぐ | コメント:0
<<北の夏 08 8月15日(3日目) | ★地獄モータース★ | 北の夏 08 8月13日(1日目)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ★地獄モータース★ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。